◆IHIグループ農機事業の統合に関するお知らせ(2017.4.24)
当社は、IHIグループ会社である株式会社IHIシバウラ(以下「ISM」)と本年10月1日に統合することといたしましたので、下記のとおりお知らせします。

                記
1.統合の目的
当社の親会社であるIHIは「グループ経営方針2016」で収益基盤の強化を図るべく、事業の集中と選択の取組みの中で、各事業の将来像の検討を実施してきました。その中で芝草・芝生管理機器等を扱うISMと農業用機械を扱う当社を合併し、技術の融合およびリソースの集約を図ることによって、事業の収益力強化を図ることが決定し、2社を統合することとなりました。
今後、新会社においてはISMの走行技術と当社の作業機技術による市場ニーズに合わせたトラクタ用作業機、自走式作業機の新規開発など、お客さまへより付加価値の高い製品を提供してまいります。
2.統合対象会社の概要
(1) 当社の概要
   商 号   : 株式会社IHIスター
 所在地  : 北海道千歳市上長都1061番地2
 代表者  : 代表取締役社長 宮原 薫
 資本金  : 500百万円(2016年3月末)
 売上高  : 7,734百万円(2016年3月期)
 従業員数 : 305名(2016年9月末)
 事業内容 : 農業用機械(ロールベーラ、へーベーラ、ブロードキャスタ等)の
         開発・製造・販売
  (2) ISMの概要
   商 号   : 株式会社IHIシバウラ
 所在地  : 長野県松本市石芝1丁目1番1号
 代表者  : 代表取締役社長 代田 精一
 資本金  : 1,111百万円(2016年3月末)
 売上高  : 28,800百万円(2016年3月期)
 従業員数 : 478名(2016年3月末)
 事業内容 : エンジン、トラクタ、芝草・芝生管理機器、防災機器・浄水機器、
         殺菌・脱臭機器、素形材、電子制御装置の開発・製造・販売
  以上

◆代表取締役社長の異動(2017.4.1)
2017年3月31日開催の弊社株主総会におきまして代表取締役社長青蝟ォは退任し、翌4月1日の取締役会で後任として代表取締役社長に選任され就任いたしました。
農業機械の開発・生産・販売により、我が社と日本国内及び世界の農業の益々の発展に寄与できるよう尽力する所存で御座います。
皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

. 代表取締役社長
宮原 薫

◆役員改選のお知らせ(2017.4.1)
2017年3月31日開催の弊社株主総会および4月1日開催の取締役会におきまして、下記の通り役員が改選され就任いたしましたのでお知らせします。
.
  代表取締役社長 (新任)    宮原  薫    
  取締役              杉原 友樹   
  取締役  生産本部長    菅谷 雅広   
  取締役  営業本部長    小林  勝    
  常勤監査役            土屋 隆博   
  監査役              小林 清治   
  監査役              中川  昌    
.
なお、本総会を持って青蝟ォ氏は退任いたしました。

◆2017年 年頭にあたって(2017.1.1)
 謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
 昨年、アメリカは第45代大統領にトランプ氏を選択し、1月20日に就任式が行われます。就任直後100日間の行動計画によって「米国の労働者に富と雇用をもたらす」との公約通り、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱表明がなされ、今後2国間の自由貿易協定(FTA)に主軸を移し、TPPより高い水準での農産物市場の開放を求めてくることが考えられます。国内に目を向ければ、小泉進次郎農林部会長が主導する農業改革の方針が示されて、「国際競争力を有した農業機械の開発を促進」することが謳われております。
 弊社の主力である酪農畜産機械につきましては、飼料生産から肥料散布までの耕畜連携関連農作業機を中心に、ICT技術を高度に活用した施肥作業機等、世の中に様々な製品を送り出して参ります。国内においては畜産クラスター関連事業等補助事業を中心に、取りこぼすことなく進めていく所存です。国外につきましては、中国や韓国を含めたアジア全域から北米等にかけて、幅広く且つ厚くカバーしていきます。食糧生産という観点から、世界的には農業および農業機械産業は成長を続けていかなければなりません。
 今後とも、社員一人ひとりが、コストと安全に対する意識を更に高めて、ベクトルを合わせ一丸となって、お客様に満足して頂ける製品とサービスをお届けする所存です。
 新しい年が皆様にとって希望に満ちた明るい年でありますことを祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。
   (代表取締役社長 青蛛@稔 2017年元旦

◆年末年始休業のお知らせ(2016.12.28)
弊社は下記日程にて年末年始の休業をいたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター年末年始休業日;12/29(木)〜1/4(水)

◆夏季休業のお知らせ(2016.8.11)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/12(金)〜8/16(火)

◆役員改選のお知らせ(2016.6.29)
2016年6月29日開催の弊社定時株主総会および取締役会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。
.
  代表取締役社長         青蛛@ 稔    
  取締役               杉原 友樹   
  取締役     生産本部長  菅谷 雅広   
  取締役(新任) 営業本部長  小林  勝   
  常勤監査役(新任)        土屋 隆博   
  監査役               小林 清治   
  監査役               中川  昌    
.
同日、定時株主総会の終結を持って香川譲司氏、大槻研一氏は退任し、大槻研一氏は顧問に就任いたします。

◆平成28年熊本地震について<第二報>(2016.4.23)
熊本地方等を震源とする地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
「平成28年熊本地震」の影響により弊社熊本営業所は業務を一時停止させて頂いておりましたが、2016年4月25日より営業再開の見通しとなりましたのでご報告いたします。
お客様には大変ご迷惑お掛け致しましたが、熊本営業所一同これからも精進して参ります。
何卒、宜しくお願い致します。 

◆平成28年熊本地震について(2016.4.18)
2016年4月14日から発生している熊本地方等を震源とする地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
この度の「平成28年熊本地震」の影響により、弊社熊本営業所に一部被害が発生しており、業務を一時停止させて頂いている状況です。
今週末を目途に復旧作業を進めておりますので、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。 


◆2016年 年頭にあたって(2016.1.1)

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
 昨年、弊社が開発・生産を行っています主力の酪農畜産機械につきましては、畜産収益力強化対策事業等や子牛価格の高騰がプラス材料となり、前年実績を上回ることがきました。
 業界の関心事であるTPP交渉につきましては、昨年、大筋合意となり順調にいけば、本年初めの各国の署名、そして発効へと進んでいくことが予定されております。今後、政府が打ち出す対TPP農業対策の方向性には、十分に注目していかなければなりません。また、来年4月から消費税率も10%に引き上げられることも予定されています。
 このような環境下で弊社は、日本農業の効率性を改革する切り札として、ICT技術をより高度に活用した農業機械の開発に取り組んで参ります。これは内閣府の進める2つの戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)への参画です。一つは「精密可変施肥システム、および可変施肥対応型散布量制御装置」、もう一つは「土地利用型大規模経営に向けた農作業機械の自動化・知能化による省力・高品質生産技術の開発」です。労働力不足を打破する先進的な技術を開発しつつ、それを現状の農業機械の製品群へとフィードバックを行う所存です。
 海外では、中国市場のコーン収穫機ニーズへの対応、東南アジア市場での飼料梱包機ニーズへの対応に加え、北米・CIS諸国への働きかけも強化して参ります。また昨年10月には、安倍首相の中央アジア訪問民間ミッションの一員として同行し、今後の市場発展への道筋を印することができました。
 8年後の来る100周年、“STAR100”に向かって、多様化する農業に対応していくために高精度なアンテナを張り巡らし邁進して参ります。弊社は、今を第4世代=「転換」「変革」の時と位置付け、社員一同、意識改革を行って参ります。
 新しい年が皆様にとって希望に満ちた明るい年でありますことを祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。

代表取締役社長 青蛛@稔 平成28年元旦

◆年末年始休業のお知らせ(2015.12.28)
日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
 
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/29(火)〜1/4(月)

◆点検・整備の手引き追加(2015.10.1)
点検・整備の手引きを追加しましたので、お役立て下さい。
まずはロールベーラシリーズに関するものを加えさせて頂きました。


◆夏季休業のお知らせ(2015.8.12)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/13(木)〜8/17(月)

◆役員改選のお知らせ(2015.6.29)
2015年6月29日開催の弊社定時株主総会および取締役会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。
.
  代表取締役社長     青蛛@ 稔    
  取締役 品質保証部長 香川 譲司   
  取締役 営業本部長  杉原 友樹   
  取締役 生産本部長  菅谷 雅広   
  常勤監査役        大槻 研一   
  監査役           小林 清治   
  監査役           中川  昌    
.
同日、定時株主総会の終結を持って宮内英貴氏は退任し、社長補佐に就任いたします。

◆「STAR100」について(2015.4.1)
創業100周年にむかって、人と人、お客様と弊社、そして社会や大地から日本全国へ、全世界へ『ものづくり』の力を結集し、より強固に『つながる』ことを目指していきます

◆2015年 年頭にあたって(2015.1.1)
謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
日本国内の景気は、消費税アップをきっかけに一般消費が冷え込んでしまい、上昇する気配が見えてきません。また、日本農業の行方を大きく左右するTPP交渉についても、一向に進展を見せておりません。昨年11月に行われたアメリカ中間選挙以降の動きでは、関税撤廃に近い着地点を模索する可能性が大きいため、今後の交渉の行方を注視していかねばなりません。
弊社は前年並みの売上を維持することは難しかったものの、補助事業のプラス効果により計画値を上回ることができました。農政の流れを読むことは難しいですが、その流れを確実に捉え、流れのないときは自らの動きで流れを起こしながら、荒海に帆を上げて行く所存です。
日本の「稼ぐ力」を取り戻す事業として、ロボットによる産業革命が挙げられておりますが、弊社でも自社開発しているICT/GPS関連の技術を活かし、高付加価値と安全安心を兼ね備えたMade in Japan の農業機械を開発して参ります。
また、企業が発展するためには、海外市場の重要性が益々大きくなってきています。既に弊社の子会社がある中国はもちろん、韓国、ベトナム等のアジア地区への推進活動を継続、強化していくと同時に、ロシア、CIS各国へは将来的な高性能・高メンテナンス性の日本製農業機械の普及を目指すなど、様々な取り組みを行って参ります。
昨年、弊社は北海道の地で創業以来、お蔭様で90周年を迎えることができました。
今年は、10年後の100周年、売上高100億円に向けた“STAR100”のスタートの年として、目標完遂に向けて社員一同、切磋琢磨して参ります。
新しい年が皆様にとって希望に満ちた明るい年でありますことを祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。

代表取締役社長 青蛛@稔 平成27年元旦

◆年末年始休業のお知らせ(2014.12.26)
日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
 
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/27(土)〜1/4(日)

◆キャンペーンのお知らせ(2014.11.25)
2014年11月から2015年1月までの期間、弊社は次の2つのキャンペーンを行いました。
  
・STAR90周年 お客様ありがとうキャンペーン

IHIスターは、1924年の創業以来、90周年をむかえました。
これまで支えて下さったお客様へ、「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて、キャンペーンを行いました。
大型マニュアスプレッダ、大型ハイドロマニュアスプレッダ、中型ロールベーラ・カッティングロールベーラ、汎用トレーラを2014年11月1日から2015年1月31日までの期間にご購入いただいた方に、「STARオリジナルオーバーオール」をプレゼントしました。
.
・STAR土耕機キャンペーン

2014年11月1日から2015年1月31日まで、下記の土耕機をご購入いただいた方に、プレゼントをおこないました。
☆レムケン商品(パワーハロージルコン8、ディスクハロールービン9等)をご購入いただくと、レムケンオリジナルジャンパーをプレゼント。
☆溝掘り機、サブソイラ、スーパーソイルエコプラ、ソイルクランブラ、パワーハローユーロクラス21、ドリームハロー、K型ローラをご購入いただくと、スターオリジナルフィットグラブをプレゼント。

上記2キャンペーンは終了致しました。

◆新商品のお知らせ(2014.10.14)
2014年秋、弊社は次の新商品を発売致しました。
・中型ロールベーラ/カッティングロールベーラ
,TRB・TCR/0950・2230シリーズ 特集ページはこちら


カバーデザインを一新!!丸みを帯びたデザインとなりました。
梱包サイズが直径φ1000oの2230シリーズは、12.5L(直径φ800×幅313o)の大径広幅タイヤを装着しております。
.
また、ご好評頂いております汎用トレーラについて、次のシリーズをラインナップに加えております。
・汎用トレーラ,TMT-Aシリーズ 特集ページはこちら

積載物のはみ出し防止と、積載時のガイド用として、“アオリ”を装備したモデルとなります。

それでは宜しくお願い致します。

◆役員改選のお知らせ(2014.6.26)
2014年6月26日開催の弊社臨時株主総会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。
.
  代表取締役社長     青蛛@ 稔    
  取締役           宮内 英貴   
  取締役 生産本部長  香川 譲司   
  取締役 営業本部長  杉原 友樹   
  常勤監査役        大槻 研一   
  監査役           藤本 幸男   
  監査役           小川 聖司   
.
なお、同日を持って高橋誠司氏は退任いたしました。在任中に賜りましたご厚誼に対しまして、厚く御礼申し上げます。

◆第33回国際農業機械展in帯広 出展のご案内(2014.6.20)
2014年7月10日(木)〜14日(月)の期間、北海道帯広市にて「第33回 国際農業機械展 in 帯広」が開催されます。
是非ご来場頂いて、お気軽にIHIスターブースへとお立ち寄り下さい。
. .

第33回国際農業機械展 in 帯広 公式サイトはこちらから
.
 《開催期間》 2014年7月10日(木)〜7月14日(月)
          開催時間は9:00〜16:00 (最終日は15:00まで)
 《開催場所》 「北愛国交流広場」特設会場 北海道帯広市愛国町10番1
 《出展品目》 大型ハイドロマニュアスプレッダ 90周年モデル
         可変径フィードラッパー  細断型ベーララッパ
         GPSナビキャスタ      ディスクハロールビー9  など

《大型ハイドロマニュアスプレッダ THM11000WB 90周年モデル》

更に今回は、親会社であるIHIが、実用化に向けて帯広を拠点にIHIグループで進めている食・農の世界へ新たな価値を提供する農業情報サービス‘Field Touch’をご覧いただきます。

それでは、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

◆営業組織変更のお知らせ(2014.4.1)
2014年4月1日付けで、IHIスターは営業組織の変更を行います。
国内営業部は10営業所を管轄し、部長へは小林勝が就任いたします。
東日本営業部と西日本営業を統合し、国内営業部として業務効率をより一層向上させる所存ですので、宜しくお願い致します。

◆役員改選のお知らせ(2014.3.31)
2014年3月17日開催の弊社臨時株主総会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。

  代表取締役社長     青蛛@ 稔    (重 任)
  取締役           宮内 英貴   (重 任)
  取締役           高橋 誠司   (重 任)
  取締役 生産本部長  香川 譲司   (新 任)
  取締役 営業本部長  杉原 友樹   (新 任)
  常勤監査役        大槻 研一   (重 任)
  監査役           藤本 幸男   (重 任)
  監査役           小川 聖司   (新 任)

なお、本総会を持って西村隆志、渡邉忠昭の両氏は退任しました。

◆90周年マークについて(2014.1.20)
IHIスターは、2014年で創業90周年を迎えます。
そこで90周年マークを制定しました。
円の中のスターから「Thank you」を発して、IHIスターからお客様、社会、そして大地へのこれまでの感謝を伝えます。

また2014年のSTARデザインコンセプトは、『遺伝子の覚醒』です。
豊平機械製作所からDNAとして受け継がれてきた「農業機械へのこだわり」と「技術力」を意識しつつ、新しい時代の波とのシナジー効果から生まれる「輝き」を随所にあしらいました。

◆2014年 年頭にあたって(2014.1.1)
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
世界経済を見渡してみますと、ユーロ圏債務危機やアメリカの財政懸念は最悪の事態を脱しております。かたや中国経済はというと、不動産投資こそ好調に見えるものの大気汚染などの公害問題や金融逼迫に伴うリスクなどもあって、一時の勢いに影が差しております。日本国内では、金融緩和・財政出動・成長戦略を“3本の矢”とするアベノミクスが功を奏し、日銀短観によると業況判断指数はリーマンショック前の水準まで回復致しました。
IHIスターでは、畜産経営力向上緊急支援リース事業等によってご注文頂いたお客様のもとに農業機械をお届けするべく、生産設備フル稼働中となっております。しかし、今年4月に消費税率が8%となることに続いて、TPPであったり、減反政策の大転換であったり、農業及び農業機械の未来を左右する課題が山積し、予断を許さない状況です。
その中で弊社では、まず土耕機分野にて新商品を投入していく所存です。また、1924年札幌市で豊平機械製作所としてスター式カッタを主軸として産声をあげてから、IHIスターは90周年を迎えました。7月には国際農業機械展in帯広が行われますが、その会場内において、大型化した北海道の農業にフィットする幾つかの90周年モデルをお披露目する考えであります。
海外市場につきましては、中国はもとより韓国やロシア極東など、東アジア地域からまずお客様の正確なニーズを掴み、現地の作業体系・価格体系に見合った世界戦略商品を投入する所存です。
スター創業90周年となる本年、北海道の、日本の、そして全世界の農業に関わる方々のお役に立つべく『Realize Our Dreams』を合言葉に、全社員一同が夢の実現に向かって努力して参ります。これからの一年が、日本にとりまして確かな第一歩を踏み出せるよう祈念申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。

(代表取締役社長 青蛛@稔 平成26年元旦)

◆年末年始休業のお知らせ(2013.12.27)
常日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/28(土)〜1/5(日)

◆新商品のお知らせ(2013.12.20)
2013年、弊社は次の新商品を発売致しました。
・可変径フィードラッパー,SVWシリーズ 特集ページはこちら

本機は農業機械等緊急開発事業で「可変径式TMR成形密封装置」として、生研センターと共同開発したものです。
できあがったデントコーン・グラスサイレージを主体とする発酵TMR飼料は、広域流通に最適!
加圧ローラの位置制御によって、ベール直径をφ85〜110pの可変径で設定できます。
.
また、大型クラスのロールベーラについて、イメージ一新したモデルチェンジを行っております。
・大型ロールベーラ/大型カッティングロールベーラ,
 TRB31/TCR31シリーズ 特集ページはこちら


宜しくお願い致します。

◆役員人事に関するお知らせ(2013.9.18)
9月18日付で、取締役(非常勤)の細倉雄二氏が退任致しました。ここに通知します。

◆夏季休業のお知らせ(2013.8.12)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/14(木)〜8/18(日)

◆代表取締役社長の異動(2013.6.21)
2013年6月21日開催の弊社株主総会におきまして、代表取締役社長細倉雄二は退任し、後任として代表取締役社長に選任され就任いたしました。
我が社は来年、創業九十周年を迎えます。
この記念すべき年に向かって、我が社と日本農業の益々の発展と、『北海道(HOKKAIDO)』の世界ブランド化に尽力する所存で御座います。
皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
. 代表取締役社長
青蛛@稔

◆役員改選のお知らせ(2013.6.21)
2013年6月21日開催の弊社定時株主総会および取締役会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしました。
.
  代表取締役社長     青蛛@ 稔   (新 任)
  取締役 営業本部長   宮内 英貴
  取締役 生産本部長   高橋 誠司
  取締役           細倉 雄二
  取締役           西村 隆志   (新 任)
  常勤監査役        大槻 研一   (新 任)
  監査役           藤本 幸男
  監査役           渡邊  忠昭

なお、取締役細倉雄二は、引き続き弊社非常勤取締役として就任いたします。

◆新商品のお知らせ(2013.5.2)
昨夏の中型ブロードキャスタに続いて、この春、弊社は小型ブロードキャスタのモデルチェンジを行いました。
小型ブロードキャスタについては、オート(電動)タイプを一新し、オートアジャストコントローラから肥料の粒種、希望散布量などを入力すると、シャッタ開度を自動計算して設定します。これまでのように開度別散布量の表からシャッタ開度を読み取って設定することがなくなりました。
また、スパウトタイプの耐久性・安全性および精密性をさらにアップしております。

◆2013年 年頭にあたって(2013.1.1)
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
いま世界経済はというと、ユーロ圏債務危機やアメリカの財政懸念、中国等新興各国の経済成長鈍化など、懸念材料が多く見受けられます。日本も、TPP参加を争点とした経済対策など、将来を左右する課題が山積しており予断を許しません。東日本大震災及び福島第一原発事故からの復興に向けて様々な活動が行われており、弊社では農地除染のためのコンビネーションベーラ体系による雑草処理作業などに注力しております。
また、農業合理化ニーズに直結した多様な商品を提供することによって、農家の方々の経営にお役に立つことを考え続けています。昨年はGPSナビキャスタやGPSナビライナーが商品ラインナップに加わりました。GPS関連機器については、これに中型ブロードキャスタオートタイプのオートアジャストコントローラとの連動、更には小型ブロードキャスタなどへと応用して参ります。
海外市場につきましては、中国において角型梱包を成形する操作性を向上した機械(インラインベーラ)を開発するなど専用機種の投入を開始し、世界戦略商品として東アジア地域だけではなく他地域に対しても積極的なアプローチを行っております。
一昨年から『シンプル・スピード・スピリット・シクミ』の4Sを合言葉に、開発・営業・調達・生産における一貫したビジネスモデルの既成概念を打破し再構築する全員参加の改善活動を行ってきました。今年は更なる仕事のスピードアップを目指して、お客さまに新たな価値を提供できる商品をタイムリーに届けるべく、社員一同努力していきます。
これからの一年が、日本にとりまして確かな第一歩を踏み出せるよう、祈念申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。
(代表取締役社長 細倉雄二 平成25年元旦)

◆年末年始休業のお知らせ(2012.12.20)
常日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/29(土)〜1/6(日)

◆北海道内限定『地元還元セール』のお知らせ(2012.11.2)
平成24年9月〜12月いっぱいまで、IHIスターでは北海道内のお客様を対象に、大型マニュア/ハイドロマニュアスプレッダ、大型けん引ジャイロテッダご購入の方へ特典をプレゼントするという「地元還元セール」を行っています。
その一環として、10月10日、HBCラジオの人気番組『カーナビラジオ午後一番!』のカーナビ中継が、IHIスター本社から行われました。中継にはトピッカー(ラジオ中継車…ナンバーはHBCラジオの周波数と同じ‘1287’)に乗って、大森レポーターも登場。IHIスター千歳営業所の小泉・向井両セールスに次々と熱い質問を浴びせていました。
大森レポーターは流石の表現力。
『“情熱牧草サイクロン!”大型けん引ジャイロテッダ!!』『“これが循環農業だ!”大型マニュア/ハイドロマニュアスプレッダ!!』と2つのキャッチコピーを作って頂きました。誠に有難うございます。
  ▼テッダを前にしてのインタビュー(手前トピッカ-)  大森レポーターの取材を受ける向井・小泉両セールス▼
  
また、9月にはラジオCMの収録も行われました。
道内のお客さまは耳にすることもあるかと思いますが、興味ある方は最寄の販売店様へ詳しい内容をお尋ね下さい。
宜しくお願い致します!!
  ▼ラジオCMの収録風景                 石崎輝明アナウンサー(奥)と佐々木佑花アナウンサー▼
  

◆新商品のお知らせ(2012.10.31)
この秋、弊社は次の商品をモデルチェンジしました。
これらについては適正設計を追及して価格を下げることに成功!
また、フィルム装着やテンション調整等々もより安全・簡単に操作ができるようになりました。


◆夏季休業のお知らせ(2012.8.3)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/11(土)〜8/16(木)

◆新商品のお知らせ(2012.8.1)
この夏、弊社は次の商品のモデルチェンジを行います。
中型ブロードキャスタについては、主にオート(電動)仕様の改良を行いました。
オートアジャストコントローラから、@散布する肥料の粒種A散布の間隔B面積当たり散布量C予定走行速度を入力すると、シャッタ制御して散布を行います。
また、次のような作業もオート仕様では可能です。
A)日農工規格の「AG-PORT」をクリアしているトラクターにて使用するときは、オプションの「AGポートケーブル」にて、オートアジャストコントローラとトラクターの信号線を使用することで散布制御できる予定。
B)GPSナビライナーをプラスすると、GPS車速連動+経路誘導機能付きの中型ブロードキャスタとなる。

続いて、自走ロールベーラについて、最小クラスのベールを作る製品が登場しました。
出来上がったベール重量が10s程度なので、小さなベールを収穫なさっているお客様に最適です。

また、土関連商品につきまして、秋冬期間の水田の排水性を高める2商品がデビューしました。
「溝掘り機,FDMHJ」は18〜30馬力、「サブソイラ,FDKPA2」は20〜30馬力の、低馬力トラクターで作業ができます。

水田の表面にたまった水を排水するために水田表面に溝を作る「溝掘り機」、地中にできてしまった硬盤層を破砕して水の通り道を作る「サブソイラ」、それぞれ日農工Sヒッチにも対応しております。

宜しくお願い致します。

◆役員改選のお知らせ(2012.6.22)
2012年6月22日開催の弊社定時株主総会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。

  代表取締役社長     細倉 雄二   (重 任)
  取締役 営業本部長   宮内 英貴   (重 任)
  取締役 生産本部長   高橋 誠司   (重 任)
  取締役           平野 博幸   (重 任)
  常勤監査役        武井   厚   (重 任)
  監査役           藤本 幸男   (重 任)
  監査役           渡邊 忠昭   (新 任)

なお、本総会を持って武正文夫氏は退任しました。

◆2012年 年頭にあたって(2012.1.1)
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年3月11日に発生しました東日本大震災、大津波、そして福島第一原発の放射能漏れ事故により犠牲となられた方々へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様やそのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
日本経済の先行きは、震災後のサプライチェーンの立て直しや各種の政策効果を背景に持ち直す傾向にあるものの、電力供給の制限やいまだに続く原発事故の影響に加えて、欧州の政府債務危機を背景とした海外景気の下振れ、円高、タイの洪水もあり予断を許さない状況が続いています。
昨年は将来の生き残りを賭け「贅肉を削ぎ落とし筋肉質の会社へ」を目指した全員参加の改善活動をスタートした年でありました。開発・営業・調達・生産における既成概念を打破しお客さまにとって新たな価値を提供できるよう、今年はそのステップアップの年にしたいと考えています。一例を挙げますと農地土壌除染に関して弊社の農業機械を活用した最大限の支援です。
TPP交渉参加への対応に付きましては農家の方々の収益向上に直結する農業機械の開発および提供をより充実していく所存です。国内最先端を走るGPS技術を利用し効率的な施肥技術を実現した新商品のGPSナビキャスター、作業機を簡単に誘導し重複作業を無くすGPSナビライナーを商品群に加えました。海外市場に向けましては今まで以上に積極的な対応を行なって参ります。
この厳しい時代を乗り切るためには、全社員が危機感を共有し環境の変化に即応するスピード感をもった仕事のやり方に変えていく必要があります。IHIスターは『ものづくり』技術を中核とするエンジニアリング力によって、国内外の農業合理化ニーズに応じた商品をタイムリーに提供すべく、『シンプル・スピード・スピリット』に加えてそのシクミ構築を合言葉に全社員がベクトルを合わせまい進していきます。
新しい一年が、日本にとりまして再び歩みだす一年となりますよう、祈念申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。
(代表取締役社長 細倉雄二 平成24年元旦)

◆年末年始休業のお知らせ(2011.12.28)
常日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/29(木)〜1/4(水)

◆新商品のお知らせ(2011.12.27)
この秋、弊社は次の商品の新発売を行いました。
  GPSナビライナー “星(スター)が導く” シンプルガイダンスシステム


GPSナビライナーは、トラクター天板上につけたアンテナよりGPS位置情報を取り込んで、トラクター走行をナビゲートするものです。マニュアスプレッダ、バキュームカー、スラリースプレッダ、ジャイロテッダ等で広いほ場の作業をする場合にとても役立ちます。
.
また、ご好評頂いているスーパーソイル“エコプラ”,FDSSシリーズに、2つの便利なアタッチがデビューしました。
・グランドソワー,IHS-100/130・・・簡易耕起&同時施肥に!
・コールタアタッチ,ADCA-5R・・・マット層切断に!!(5R/5RFタイプ用)

宜しくお願い致します。

◆夏季休業のお知らせ(2011.8.3)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/13(土)〜8/16(水)

◆新商品のお知らせ(2011.8.1)
弊社では、次の新商品の発売を行いますので、よろしくお願い致します。

・自走ラッピングマシン
   “簡単操作/安全作業/エコ・低価格”で、8月発売予定。
   飼料イネ収穫機によるベールの、水田でのラッピング作業に!


・スーパーソイルエコプラ   
低馬力・低燃費・高速作業=低コスト農業。



◆役員改選のお知らせ(2011.6.24)
2011年6月24日開催の弊社定時株主総会におきまして、下記の通り役員が改選されそれぞれ就任いたしましたのでお知らせします。

  代表取締役社長     細倉 雄二
  取締役 営業本部長   宮内 英貴   (新 任)
  取締役 生産本部長   高橋 誠司   (新 任)
  取締役           平野 博幸
  常勤監査役        武井   厚   (新 任)
  監査役           藤本 幸男
  監査役           武正 文夫   (新 任)

なお、木下俊明は、引き続き嘱託として社長補佐に就任いたします。

◆犬山出張所新設のお知らせ(2011.5.25)
このたび弊社では、岡山営業所に犬山出張所を新設いたしました。
今後の販売並びにサービス業務は、犬山出張所で承ります。

新営業窓口
☆愛知・岐阜・三重・滋賀・富山・石川・福井・奈良・和歌山各県のお客様・・・
 ・・・株式会社IHIスター 犬山出張所 (所長:小林)
   愛知県犬山市羽黒字合戦橋5番1
   Tel.0568-69-1200  Fax.0568-69-1210

今まで以上の業務に精勤致す所存でございますので、何卒宜しくお願い致します。

◆新商品のお知らせ(2011.4.22)
弊社は4月に次の新商品の新発売を行います。
   GPSナビキャスタ “星(スター)が導く” 高精度高速施肥機


GPSを利用して高精度かつ高能率な施肥作業が可能となりました。
宜しくお願い致します。

◆弊社仙台営業所の営業再開について(2011.4.4)
弊社仙台営業所は4月1日に営業を再開することができました。
宮城・山形・福島県内のお客さまにはご迷惑お掛けしておりましたが、以前同様に弊社仙台営業所を宜しくお願いいたします。
なお、連絡先は下記となっており、変更はございません。

  (株)IHIスター 仙台営業所 (所長:本田)
     住所:宮城県仙台市宮城野区中野字神明179-1
     Tel.022-388-8673    Fax.022-388-8735
.
物流の遅れ等により、取り扱い業務の制限がある場合がございますが、何卒ご了解いただきますようお願いいたします。

◆東北地方太平洋沖地震について(2011.3.15)
このたびの東北地方太平洋沖地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い被災地の復旧を心からお祈り申し上げます。

《被害の現況について》
弊社仙台営業所における従業員の無事が確認されました。
また、仙台営業所につきましては、地震・津波等による被害が確認されました。

《営業所の休止について》
被害の大きかった仙台営業所につきましては、営業活動を休止致します。復旧に向けて努力する所存ですが、ご用の方は、本社営業企画部まで連絡をお願いします。

《問合せ窓口》
交通・通信手段の遮断及び燃料制限による物流網の混乱もあり、出荷した製品・部品が予定日までにお客さまのお手元に届くか保証できないとの連絡を物流関係各社より受けております。
弊社としましてはお客さまへの製品・部品提供に最善を尽くすつもりですが、現在の震災の影響を鑑みて、遅れる事態も想定されますことをご理解頂きたくお願い申し上げます。

最寄の営業所と連絡がつかない等、お困りのことがございましたら、下記までお問合せください。通信事情によって、回答を行うまでに時間を要する場合もございますが、予めご了承願います。

  (株)IHIスター 営業企画部(北海道千歳市 部長:宮内)
     Tel. 0123-26-1123
     e-mail: info@ihi-star.com

◆2011年 年頭にあたって(2011.1.1)
謹んで新春のお慶びを申しあげます。
日本経済は未だ国内市場における不透明感が払拭されていない厳しい状況にあります。その中にあって日本の農業はTPP(環太平洋経済連携協定)等の新たなパラダイムにどのように対応するかが重要な課題となってきています。今後の農業政策においての方向性については抜本的な対応が政府に求められています。日本農業の価値向上のため、生産技術を担当している農業機械業界にとっても大きな転換期になりそうな年だと感じています。
昨年4月に宮崎で発生しました口蹄疫は、当社の販売につきましては九州地区を中心に西日本一帯に大きくマイナスの影響を与える一方、今後の成長を考える上で、酪農・畜産中心の当社の商品群を見直す良い機会となりました。当社においては、ここ1,2年の戦い方で将来生き残れるかが決まる大事な時だと考えています。卯年に因んで是非将来に向けたジャンプの年にしたいなと考えています。
今年は次の三つを観点に取り組んで参ります。一つ目はシンプル(スリム)です。売れ筋商品の更なる原価低減、工場内の仕掛り滞留をなくす流れ化、贅肉(在庫)を削ぎ落とし筋肉質の体質を目指します。二つ目はスピードアップです。お客さまの必要とする商品を製造リードタイム削減をすることでスピードを上げて提供していきます。また、商品競争力を強化するためにメリハリを付けた開発を行います。三つ目はスピリットを持つことです。先は誰にもわかりません。全社員が「自ら考えて行動し、進化し続ける会社」を目指して活動していきます。
また、「革新的農業」「エコ農業」「安全・安心な農業」の支援を更に強化して、お客さまのもとへ必要なものを必要なときに必要な分だけお届けできるような体制に変えていく所存であります。
この新しい一年が皆さま方にとりまして実りある素晴らしい年になりますよう、祈念申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。
(代表取締役社長 細倉雄二 平成23年元旦)

◆年末年始休業のお知らせ(2010.12.28)
常日頃よりスター製品をご愛用頂き誠に有難うございます。弊社は下記日程にて年末年始、休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター 年末年始休業日;12/29(水)〜1/4(火)

◆夏季休業のお知らせ(2010.8.6)
弊社は下記日程にて夏季休業いたします。皆様方へは大変ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。
なおホームページからのお問い合わせへの対応は、休み明けとなりますので重ねてお願いいたします。
   
(株)IHIスター夏季休業日;8/12(木)〜8/16(月)

◆新商品のお知らせ(2010.6.21)
弊社では、以下の新商品として発売しました。動画もご覧になれるようになりました。

・細断型ベーララッパ
   TMRセンターに最適。グラスもコーンも直径100cmの梱包に!

上記『特集ページはこちら』というところをクリックして頂くと、特集ページへ移動します。
IHIスターは完全混合飼料の推進によって、低コスト農業を応援しています。

過去のニュース一覧はこちら>>
.
プライバシーの考え方
Copyright (C) 2003 IHI STAR Machinery Corporation. All Right Reserved.